fc2ブログ


【エロゲ感想】クリミナルボーダー 1st offence(Purple software)

category: エロゲ感想  

criminalborder-title1.jpg

Purple softwareさん作、
「クリミナルボーダー 1st offence」の感想になります。

「クリミナルボーダー 1st offence」は、Purple softwareから2022年10月に発売されたエロゲです。

クリミナルボーダーはロープライスの4分割作品であり、
「1st offence」は1人目のヒロイン、“萬屋ひな”にスポットを当てたタイトルとなっています。

見たら発情してしまう奇妙な動画を作ってしまった主人公“一樹”が、
幼馴染の凛の持ち掛けでそれを使った商売を始めることになり、
アウトローなヒロインたちと、犯罪スレスレの行為に身を投じていく物語ですね。


それでは以下に、
「シナリオの感想」
「主人公『一樹』の感想」
「総評」
「点数」
の順で書いていきます。


※ネタバレ全開ですのでご注意ください。


「クリミナルボーダー 1st offence」のネタバレ無しレビューはこちらのサイトに掲載しております。
 


「クリミナルボーダー 1st offence」の公式サイトはこちら。


☆DL版販売ページ



【シナリオの感想】


《あらすじ》
主人公“一樹(にのまえいつき)”は偶然、見たら発情してしまう摩訶不思議な動画を作ってしまい、
それを幼馴染の凛に見せてみたところ、動画を使って商売をしようと持ち掛けられる。



導入としてはこんな感じですね。

凛が一発で動画にそんな効果があると信じたのがちょい疑問ですが、
実証性がどーたらみたいなウダウダしたやり取りを避けた感じでしょうか。

なかなか面白い導入です。これは先が気になるところ。

criminalborder-other0.jpg

(にしてもこのやり取りは笑います)




《あらすじ》
凛は商売の協力者である“萬屋ひな”に件の話を通す。
萬屋ひなは処女を捨てたがっているため、一樹とセックスをすることになる。


なんでそうなるんだって感じですが、まあエロかったのでオッケーでw
ひなの一樹に対する好感度の高さは気になりますが。

あと、ひなはなんか裏でよからぬことをやってるっぽいです。
ヒロインたち全員アウトローなのは事前の情報で把握していましたが、
物語をどう着地させるのかが気になるところですよね。

更生ENDとズブズブENDみたいな感じで分岐するんでしょうか。ここも注目したいですね。

criminalborder-hina2.jpg

本作のヒロイン、萬屋ひなです。




《あらすじ》
商売のスジを通すため、一樹とひなは極悪学園に挨拶に行く。
ひなからパパ活の仲介をしているとの話を聞く。母親が病に倒れて生活が苦しいとのこと。
凛からパパ活について色々聞く。凜は真っ当な商売で生活が成り立たないひなの手助けをしている。


なかなか面白かったですね。
半グレとかヤ○ザとか、ヤバい人いっぱい出てきて始まった感じがします。

ひなの境遇に関しては生活困窮者自立支援制度を利用するとか、
危ない橋を渡らないようにする方法はある気がします。

ひなの兄が上映会を止めようとしたのはあれかな、
「ひなにあまりそういうことさせたくない」という兄としての気遣いって感じでしょうか。
妹思いの良い兄貴じゃないですか。ピアスの数すごいけど。

凛とひなの関係性も気になるところ。
なんかありそうですもんね。あの二人。

あと琴子さんの私服が怖かったですw

criminalborder-kotoko1.jpg

コテコテすぎる……w




《あらすじ》
電子ドラッグムービーの効果を実証するため、試写会を行う。
その帰り、動画を奪いにきた半グレの3人に一樹とひなは襲われてしまう。
が、メリルの助けが入ってことなきを得る。

その後、一樹の家でひなは一樹を好きになった理由を語る。
ひなと初めてのキスをした一樹は、最低で最高の一日を過ごしたのだった。



半グレの部下のコージがあまりにも低能すぎて憐れって感じでした。
あそこで一樹から動画を奪えたところで、リーダーにバレて同じ結末になってただけでしょうにね。
「これだから末端なんだよな」とある意味納得しましたが、やや不快なシーンでした。

ひなが一樹を好きになった理由は割とありきたりな感じでしたね。
セックスしてからファーストキスするのは順番がおかしいですが、エロゲではままあることなのだ(多分)。

criminalborder-meryl1.jpg

メリルかっこよかった……。




《あらすじ》
そして次の日に萬屋兄妹が家に訪れる。
一樹はひなの兄の辰也に「強くなるために喧嘩を教えてほしい」と頼むも、まずそのダサい見た目を直せと窘められてしまう。
一樹はひなに髪を切ってもらってイメチェンする。

上映会は無事に成功。
10万円以上の大金を得た一樹は、贅沢な食事をしてご満悦であった。

その後、凛に売り上げを渡した一樹は彼女と言葉を交わす。
なぜ凛がヤ○ザと関わりを持つようになったかの経緯を一樹は知る。

話が終わって解散となった時、凛は去り際にカッコよくなったと一樹を褒める。
凛の誉め言葉に気を良くした一樹は、自分の変化を実感するのだった。



一樹が見た目をシャキっとさせて、
例の動画で上映会して、
凛とこれからについて話し合うって感じの流れでした。

こういうアウトロー的な話になると、ヤの人は必ず出てきますね。
まあウリの斡旋は彼らの本業みたいなものですもんねw

にしても、凛がそこまでお金に執着する理由はなんなんでしょう。
彼女にも彼女の事情があるのでしょうが、これは明かされるのは4つ目のラストなんでしょうか。

気になりますが、もしそうだとすると先は長そうですね。
9-nine-みたいに3年掛けるとかはさすがに止めてね?

criminalborder-other2.jpg

にしてもこの兄妹スコ。




《あらすじ》
一樹と話をするために辰也がやってくる。
辰也はひなの母親が壊れてしまった本当の理由と、
コージの一件について何かが引っかかると疑問を述べる。

そして辰也と入れ替わりにひながやってくる。
一樹はひなにカレーをご馳走してもらい、「自分のお店を持ちたい」という彼女の夢を聞く。

ひなが裏社会と関わることのない幸せな時間を過ごすために、
一樹はこれまで以上にやる気を出す。



コージの一件に関して新たな情報が出てきましたね。
雨紋会の東雲とかいう幹部?が一枚噛んでるかもしれないとかなんとか。

シノギの邪魔になるから、ひなのパパ活斡旋や一樹の動画の上映会を快く思っていないようで。
この先も一波乱ありそうな雰囲気です。

ひながカレーを作るシーンは描写めっちゃ細かくてびっくりしました。
旨味成分の話から入られるとは思わなんだ。「あ、この子ガチだ……!」ってなりましたw

将来自分のお店を持ちたいという夢を語るひな。
こういう話は伏線として置かれているのがエロゲの定番ですが、
ひなが店をオープンするまで描かれるのかは正直読めない感じですね。

というか、本作がどういう着地をするのかが全く予想できない。
大きい波が来ていないので、ぶっちゃけまだ前座感ありますからね。OPも流れないしw
てかそう、OPまだ流れてないんですよ。さすがに長くないですか? どうなってるんでしょうこれ。

criminalborder-hina3.jpg

わかりませんっ!!




《あらすじ》
一樹、凛、ひなの三人で相談した結果、
拡散のリスクを負うことにはなるが、ネットにアップして短期間で稼ぎきる方向性に切り替えることに。

パパ活でのテストの結果、男側は女の子にセックスを求めていなかった事実が明らかになる。
「動画を見た人の潜在的な欲求を引き出しているのでは?」と、一樹は推測する。

ひなとのデートを満喫して束の間の平穏を楽しむ一樹だったが、
「電子ドラッグで人が死んだ」という衝撃的な報せが飛び込んでくる。
死体処理の費用として二千万払えと、一樹たちはヤ○ザに吹っ掛けられてしまう。

事件を調べると「飯田栞が個人でパパ活を行っていたときに起こった」と知る一樹たち。
「電子ドラッグを見せたら客が死んだ」と聞いていた一樹たちだが、それは事実と異なっていた。

実際の死因はクスリであったが、
その事実を琴子に知られないようにするため、電子ドラッグで死んだことにされていたのだ。

仁義を愛するような、任侠の理想を夢見る琴子。
そんな彼女にクスリを扱っていることを知られたくないと考えた、組長の指示であった。

まんまとヤ○ザの陰謀に乗せられてしまった一樹たちは責任を被せられ、
身に覚えのない二千万の借金を背負わされてしまう……。



いやークソみたいな話でしたね。
ヤ○ザがクソなのは平常運転として、飯田栞もなかなかのクズさでしたね。

「自分は悪くない! 私が頼んで死体処理してあげたんだ! むしろありがとうと言え!」

うーん、ゴミ!w

こういうバカな奴が問題を起こして周りの多数の人間が迷惑を被ることになるの、
まさに現実社会の理不尽って感じで見ていて辛くなってきます。

ところで飯田栞には電子ドラッグを見せることで情報を吐かせますが、
あのシーン妙にエロかったですね。

「こんなビッチは酷い目に遭わせてやれ」と思ってたんですが、
犯したら気持ち良くなって喜んでしまうのでお仕置きにならないと。
「あれ、クソビッチってある種無敵では……?」とか、場違いなこと考えて笑ってしまいました。

ともあれ、一樹たちは二千万の借金担がされたのでもう抜け出せそうにないです。
鍵を握っているのは琴子ですね。彼女がどういう立ち回りをしてくるのかに掛かっています。
ここからどう話を転がしていくのか、注目していきましょう。

criminalborder-other7.jpg

ビッチだけどエロいんだよなぁ……。




《あらすじ》
そして一樹たちは集まって会議。
一樹は、どうせ借金を返済してもヤ○ザにこき使われるだけ。
そんな人生は御免だと考える。

一樹は裏社会でのし上がっていく決意を固める。
その手始めに、組織でそれなりの地位と力を持っている勅使河原琴子を仲間に引き入れようと画策する……。


ここでOPが入りました。
なるほどー、クリミナルボーダーってこういう話だったんですね。
ワクワクしてきましたよ、これは。

ただ、ワクワクして熱くなってきたところで、1st offenceは終了ですね。


いやー面白かったです!
早く続きが見たいですね。これは待ちきれない。

Purpleさん、なるはやでお願いします!!!



本作の個人的ハイライト。

criminalborder-other4.jpg

二千万の責任から逃れるために手を引こうかと考えていた凛を、
ひなが諫めるシーン。

二人の間に走る緊張感がたまりませんでした。
ひなの一樹に対する想いの強さにも、胸が熱くなりましたね……。




【主人公『一樹』の感想】


典型的な陰キャオタクって感じでした。

偶然作ることに成功した電子ドラッグムービーを、
幼馴染の女の子に試してみるという発想がヤバい。

まあ凛の一樹に対する当たりはかなり強いので、
一矢報いたいという気持ちはわからないでもないですが。


裏社会に身を投じてしまった一樹は、のし上がって裏社会の首領を目指すみたいです。

学生がそんなこと言ってるの厨二病丸出しって感じですが、私は好きですね。
本気でそれを描こうとする作品、正直見てみたかったんですよ(皮肉とかではなく真面目に)。

一樹たちが持つ唯一の武器、電子ドラッグムービー。
人の理性をあっさり奪える強力なこの武器を、彼らはどう活用して戦っていくのか。

なかなか面白くなりそうですね。


criminalborder-other5.jpg

(女の子に髪切ってもらうの羨ましい)




【総評】


「クリミナルボーダー 1st offence」は、
電子ドラッグムービーを作ってしまった主人公が、
それをきっかけに裏社会に足を踏み入れてしまうお話でした。

シナリオは率直に言ってかなり面白かったですね。
主人公たちの扱う電子ドラッグムービーがユニークで斬新でした。

男同士でもヤっちゃうようになるとかいう相当ヤバい代物ですが、
これをどう活かして戦っていくのか楽しみです。続編も期待ですね。


絵柄に関しては正直あまり好きではなく苦手意識があったのですが、
そこはかとなく漂う同人感といいますか、B級感が本作の雰囲気にマッチしていたので、
プレイしているうちに気にならなくなっていきました。

ライターのかずきふみさんは「B級映画的な雰囲気作りを意識している」とスタッフコラムで述べていたので、
原画にさめまんまさんを起用したのは、おそらく意図してのことでしょうね。


ヒロインのひなに関しては、残念ながらあまり刺さらなかったです。

私がムチムチ系のヒロインがあまり好きではないのもありますが、
そこを抜きにしても、声が可愛すぎて見た目とあまり合っていない感じがして、違和感が拭えず。

あの声質だともっと童顔というか、幼めの容姿にしてほしかった感はあります。


ちなみに少し話は逸れますが、
一樹がひなと恋人同士にならなかったのは、この先の展開も見据えてということなんでしょうか。

もしそうだと、最後の「life sentence」でヒロインを選ぶ形になる……?
最後はENDが4つあるとかだと面白そうですが、まだそこの予想をするのは早いですかね。


1st offenceはいいところで終わるのでどうしても物足りなさを感じてしまいますが、
クリミナルボーダーは分割作品と発表されているので、ここに文句を言うのは筋違いでしょう。

FANZAのレビューで「何も始まってない!」とか批判している人いましたが、そりゃそうでしょうよとw
本作は1stで、物語全体における「起」の部分。前座で終わるのは当たり前なわけで。

同じような「9-nine-」の1作目があれだけ批判されたのは、
ぱれっとが「単体でも楽しめる作品」という文言で宣伝していたのにも関わらず、全くオチが付いていなかったからであって。

クリミナルボーダーはちゃんとオチがついてるので、
9-nine-1作目と比べると、むしろこちらの方が完成度高いと思います。


お次の2nd offenceは勅使河原琴子編。
一樹たちが彼女をどうやって仲間に引き入れるのか、今から楽しみですね。

「クリミナルボーダー 1st offence」楽しませていただきました。
次も購入確定なので、期待して待っております!

criminalborder-other6.jpg

楽しみです。




【点数】


シナリオ 19
(面白かった。お次も期待です)

キャラ 15
(本作はひなの評価ということで)

音楽 16
(曲はなかなか良質。琴子のテーマ「Reverie blossom」好きです)

システム及び演出 18
(システムは良好。お気に入りボイスの登録もできて隙がないです)

全体の完成度 18
(完成度は非常に高い)


合計86点です(100点満点中。各項目は20点満点)


おまけ
マスターアップイラスト

criminalborder-masterup.jpg




【商品リンク】


ダウンロード版パッケージ版

駿河屋






当サイトの感想記事一覧は↓
プレイ済みエロゲ一覧


当サイト「Cyberのエロゲ感想日記」では、
FANZAのエロゲセール情報もまとめています。

お時間があれば、ぜひご覧くださいませ!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

2022_11_08

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

01  « 2023_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Cyber

Author:Cyber
エロゲプレイ歴11年、エロゲを日々の糧に生きているCyberです。
エロゲの感想をメインにまったり綴っていくのでよろしくお願いします。
Twitterアカウント

エロゲーマーたちの軌跡

検索フォーム

永久宣伝枠(あやせ枠)

  

駿河屋リンク

安さには定評がある駿河屋です!

駿河屋アダルトPCゲーム

DLsiteリンク

DLsiteもお見逃しなく!

エロゲーマーへのリンク

この青空に、エロゲを求めて
私が運営するネタバレ無しエロゲレビューサイトです。
「初心者の方や未プレイの方にその作品の魅力を伝える」ことをコンセプトにしております。
おすすめのエロゲをまとめた記事なども掲載しておりますので、ぜひご覧ください!


エロゲ初心者の館
みやびさんが運営されているサイト。
1000人以上のヒロインを幸せにしてきたみやびさんが、エロゲのことがわからない初心者さんを優しく導いてくれます。
私もよく覗かせてもらっています!


抜きゲー・マーズ~おすすめエロゲー情報発信サイト~
dimoskyさんが運営されているサイト。
抜けるエロゲーを感想・レビューをふまえてご紹介されています。
抜きゲーを求める方はぜひ覗いてみてください!

QRコード

QR

ブログランキング




page
top